Tel : 090-7094-7848

過去世?催眠?何になるの?

何になるのでしょうね。
人それぞれで良いと思います。

私も「どーしても見たい」と思った時期があり、でも、誰に見てもらったらいいかわからなくて、スピマをさまよってみたり(笑)。

それで結局、知り合いに「あの人いいよ」って聞いて座った先で、すばらしい出会いがあったりしました。
あのままだったら今このときに行動している自分はいなかっただろうな、数年分進ませてもらったな、という有り難い出会いでした。
そのおかげで「そらの風はなの風」にも出展させていただきました。

人の役に立ちたいと焼けるほど望みながら、どうしていいかわからなかった時期。
いろんなセミナーにも行ったし、本も読みました。

それが、去年の夏からつながり始めたのでした。
そして、催眠で「過去世を自分で見た」ことで、自分の理解というピースがぴたっと嵌った気がしています。
人に言われていても、自分のことはわからないもの。
でも、過去世の人物と、インナーチャイルドは、言われ続けた私ってこんなヤツか…って、生まれて初めてわかったんです。
インプットばっかりしていて、アウトプットできずに後悔した人生。
知識が欲しくて勉強ばっかりしてて、遊べない子ども。
今の自分に、ものすっごく当てはまっていると感じました。

自分で自分を知り、すっと力をぬくことができました。
そして、進むことを始めました。
これが、ヒプノセラピー(催眠による癒し)です。

1ミリずつでも進んでいれば、必ず加速できる日がやってくる。
それまでの辛さを突き抜けて、進むことができます。

だって、もうあなたはカギをもって、扉の前にいるのですから(^○^)。

理性の声は、自分自身へのブレーキであることが多いです。
ふと呼ぶ声を信じて、導かれるままにやってみるのもいいものですよ(^^)。
勇気出して、一歩前へ歩きましょう。

あれ?
過去世の話をするつもりだったのに…
ま、いいか。

 

過去世をなぜみるのか? 

カテゴリー: エリクソン催眠   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です